とうふの断薬日記

パキシル(SSRI) ・デパス(ベンゾ) ・ドグマチールの断薬と離脱症状について書きます

断薬75日目、お久しぶりです。

今日の離脱症状

動悸 弱、ほてり首と肩、熱36.6


このところ、ブログを書くモチベーションがあまり無くなってきている。

理由は簡単。離脱症状が大したことないものばかりになってきて、断薬・離脱症状への興味関心が薄れてしまったのだ。


ブログを書くことで離脱症状を乗り越えてきたが、症状がおさまってきたのでブログはその役割を終えかけているということなのだろう。少し寂しいですね。


振り返れば12月の初頭から2ヶ月半。

12月は本当に死ぬかと思ったくらい体調が最悪だった。

1月はマシにはなったが不安定な状態が続いていた。

2月は小康状態といったところ。


あの死ぬかと思ったようなめまい、吐き気、頭痛、下痢の同時発生はもうさすがにぶり返さないだろう。


本当に、離脱症状はそのうちラクになるんです。今くらいの小康状態になるまで1年はかかるんじゃないかと思っていたが、3ヶ月もかからなかった。後遺症になって残るんじゃないかと懸念していた症状も消えていった。

だから、今しんどい皆さんも、悲観することなんか無いです。

必ず良くなりますよ。